理系学部でのGPA戦略

理系学部でのGPA戦略記事一覧

自己紹介

国立大学の工学部に通う男子大学生です。現在は3年生で専攻している学問は生命化学です。生命化学とはその名の通り生物と化学に関するもので、生物の中で起こる様々な生体反応を化学的な視点で追及する学問です。高校での化学や生物が基本になっており、高校の範囲よりもより深く原理的な理解が求められます。大学生になり...

≫続きを読む

ヤマを張って点を取れ!

はじめに大学での成績評価とは?今回は大学における理系科目の効率的な点の取り方についてお伝えしたいと思います。一般的な大学の場合、成績評価はGPTとGPAの2種類あります。GPTは個人がとった成績を合計したものです。GPAはGPTを取得した単位数で割ったものです。つまり、GPT「可」や「C」などの単位...

≫続きを読む

教授のタイプ別攻略法

講義を受ける大切さは前に述べた通りです。とはいってもすべての講座をいつも100%の力で聞いていては、体力的に持ちません。そこで、教授のタイプを3つのタイプに分けて講義の受け方を分類したいと思います。今回は講義の分かりやすさを目安にしました。板書、話す内容、教科書、全てが完璧にリンクしていてとても分か...

≫続きを読む

テストのタイプ別対策法

テスト勉強するにあたってこの二つのタイプについて戦略を立てる事を避けることはできません。なぜなら、これら二つの対応は勉強の仕方がまったく違うからです。暗記タイプの方が即効性はありますが、全てを丸暗記するには限度があります。かといって全て理解タイプの勉強で攻めようとすると時間がどれだけあっても足りませ...

≫続きを読む

情報網を構築せよ!

友人関係は大学生活をとても楽しいものにしてくれます。また高校とは異なり少し大人な関係にもなるので、学ぶところは多いです。今回は人脈がいかに大切かという事をお伝えします。成績の良し悪しは情報戦で決まる。今まではあくまで、個人としてどのように学習計画を立てたら良いかという話ばかりでしたが、友人や先輩から...

≫続きを読む

理系でGPAを取る方法まとめ

たくさんの事を書き連ねましたが、端的に書くと大学の成績において評価されるのは純粋な賢さよりも要領の良さです。物覚えもよく理解力があってもその能力を的外れな学習に当てていては成績は伸びません。腕を鍛えるためにスクワットをするような勉強をしていた時も僕自身ありましたが、どのようにすれば少ない勉強量で高得...

≫続きを読む